TOP > 年間行事 > 師範及び奥伝以上審査会 >

2019年11月03日「師範及び奥伝以上審査会」の様子

今年の師範・奥伝以上審査会は全国で300名以上が受審され、そのうち本部では200名近くが 受審されました。 会場は独吟コンクールや課題吟研修でも度々利用する「かわさき保育会館」でしたが、会館全部を フルに使っての審査会となりました。筆記試験は大講堂で、吟義および面接は3つの個室に分かれ 審査が行われ、受審する皆さんの控室・声出し室も用意されました。 段・伝位によっては審査が午後になる方もあり、1日がかりの審査会となりました。受審された 皆さん、お疲れ様でした!
1.開会セレモニーを待つ受審者一同.JPG
2.審査会開会式.JPG
3.師範審査(筆記試験).JPG
4.審査を待つ皆さん.JPG
5.事業部がお世話をします.JPG
6.審査風景(佐藤先生).JPG
7.実技審査.JPG
8.実技審査(前澤先生).JPG
9.実技審査(宗家).JPG
9.受審風景.JPG
10.受審する皆さんの表情.JPG
11.審査を行う先生の真剣な表情.JPG
12.順番を待つ受審者の皆さん.JPG

ページトップへ