TOP > 年間行事 > 夏期師範研修会 >

2019年09月02日「夏期師範研修会」の様子

岳精会の朝は早い!研修会初日は夜遅くまで各部屋で自由研修・懇親会・酒盛りetcを楽しんだ参加者の皆さんですが早朝5時からの温泉に続々と入浴されていました。6時前には(男湯)100名以上が起き抜けの入浴を済ませていたのではないでしょうか? (大浴場の画像は残念ながらアップできません) 風呂が終われば次は朝食です。6:30~8:00と余裕のある朝食時間を設定しましたが、6:30の食堂オープン時にはかなりの会員様がお待ちになっていました。 岳精会員のみで大宴会場バイキングを準備したにも関わらず大変な混雑ぶりです。(朝食の様子は撮影を忘れました。来年は必ず撮影します、乞うご期待!) 朝の入浴、たっぷりの朝食で体調を整え、研修2日目がスタートしました。 研修に先立ち、許証・任命証・賞状の授与式が行われました。まず総伝の許証が(武蔵)佐々木精美先生、(千代田)山口精央先生に授与されました。本年元旦付で授与されているものですがご都合で3月の式典を欠席されたお二人に今回お渡ししたものです。 次に任命証の授与です。武蔵岳精会長に前澤精淳先生、相模支部長に野中精隆先生、中野教場長に松﨑龍千先生が就任され、審査管理部員に任命された山岸福山先生と併せ任命証が手渡されました。 最後に「平成30年度会員増強表彰式」が行われました。これは年間を通じ新規会員獲得に優れた実績をあげられた拠点を表彰するもので、今回は下田岳精会(杉江精寛会長)に優秀賞が、品川支部(秋山精正支部長)に努力賞が授与されました。 続いて三河岳精会 高木精渓先生より講話「詩吟が一人の命を救った」をご講演いただきました。訪米中に病に倒れられた奥様をチャーター機に乗せて帰国、耳元で聞かせ続けた詩吟が奇跡的な回復につながったというお話は 多くの参加者に感動を与えてくれました。 その後は品川支部 荒井精水先生による特別研修「無料講習会と教場開設の実践」の講演でした。一転して師範誰もが関心の高い、具体的なヒントをユーモアを交えながらお聞かせいただきました。 午前中の吟詠指導は、三河岳精会 深浦精正先生、武蔵岳精会 前澤精淳先生に一題づつご指導頂いたのち宗家のご指導と続きました。 皆さん疲れも溜まっていたでしょうが集中力を切らさず講義に聞き入っていました。 豪華昼食弁当のあとは愈々最後の研修時間となります。 家吉幹事長の本部連絡事項の伝達に続き、宗家による最後の吟詠指導となりました。 皆さん、最後まで声高らかに吟詠されていたのが印象的でした。 最後に研修の成果発表として代表者10組に今回の課題吟を披露いただき、宗家からワンポイント指導を頂きました。 発表されたのは以下の皆様です。 (美濃)日比野龍聖、(茅ヶ崎)田邉克風、(下田)土屋重泉、(大阪)下龍祥、(三河)大須賀龍燁、(六郷)若森精亰、(井田)中野想山、(多摩)漆原諄山、(千代田)西山定風・中内博風・松尾瑞風、(本部)辻寛風 (敬称略、発表順。千代田は3名による連吟) 成果発表吟に盛大な拍手が送られたのち、修了証が参加者代表として(井田)大森会長に授与され、参加者それぞれに配布されました。 名残を惜しみつつ、本年の夏期師範特別研修は終了となりました。参加者の皆様、お疲れ様でした。また来年熱海でお会いしましょう!
82.吟礼(2日目)発声は秋山精正先生.JPG
83.表彰式_総伝授与.JPG
84.表彰式_任命証授与.JPG
85.表彰式_会員増強表彰(下田岳精会・品川支部).JPG
86.特別講演(三河_髙木精渓先生)と奥様紹介.JPG
87.特別研修(品川_荒井精水先生).JPG
88.吟詠指導(深浦精正先生).JPG
89.幹部席も真剣に聴講.JPG
90.司会の先生も勉強中.JPG
91.男性会員による課題吟吟詠.JPG
92.女性会員による課題吟吟詠.JPG
93.吟詠指導(前澤精淳先生).JPG
94.吟詠指導(宗家).JPG
95.本部伝達(家吉幹事長).JPG
96.成果発表吟(美濃_日比野龍聖先生).JPG
97.成果発表吟(茅ヶ崎_田邉克風先生).JPG
98.成果発表吟(下田_土屋重泉先生).JPG
99.成果発表吟(大阪_下龍祥先生).JPG
100.成果発表吟(大須賀龍燁先生).JPG
101.成果発表吟(六郷_若森精亰先生).JPG
102.成果発表吟(井田_中野想山先生).JPG
103.成果発表吟(多摩_漆原諄山先生).JPG
104.成果発表吟(千代田_西山定風・中内博風・松尾瑞風先生).JPG
105.成果発表吟(本部_辻寛風先生).JPG
106.修了証代表授与(井田_大森精翠先生).JPG
107.受講風景.JPG
108.受講風景.JPG
109.受講風景.JPG
110.受講風景.JPG

ページトップへ