平成30年度全国研修会・課題吟研修会が開催されました

2018年12月05日

平成30年12月2日(日)、JR川崎駅から徒歩7分の川崎市産業振興会館ホールにて、「平成30年度全国研修会・課題吟研修会」が開催されました。 本年最後の全国研修であることに加え、去る11月3日に行われた「奥伝以上および師範昇伝審査会」の合格者に対する許証授与式も開催されるため東北から沖縄まで全国から200名を超える会員様が集まりました。 午前中は豊田支部・高橋支部長による吟礼に続き、宗家の指導による季節のうた「山の夜」、課題吟「春寒」、短歌「東風吹かば」の指導が行われました。 昼休みを使って会長・支部長・教場長による会長連絡会も開催されました。 午後の部は大阪岳精会・大西会長による吟礼に続き許証授与式が行われました。準師範・奥伝師範および奥伝・7段・8段の合格者には代表への授与、皆伝師範、9段、10段授与者には各々に許証が授与されました。 午後の研修では宗家による一吟詩「静夜思」、課題吟「曲江」が指導され、指導副本部長の奥村先生からは「江南の春」を指導いただきました。 研修終了後には当日の成果を6名の代表会員の方に発表して頂きました。成果発表後は宗家からワンポイントアドバイスを頂きました。 参加された皆様、お疲れ様でした。