全国研修会・幼少年寿栄大会が開催されました

2019年03月20日

3月16日(土)に全国研修会が、翌17日(日)に幼少年寿栄全国吟詠発表大会が開催されました。両日ともに会場は川崎市産業振興会館です。

全国研修会では宗家により4題の指導が行われました。季節のうたからは「清明/杜牧」を、一吟詩からは「四時田園雑興 其の二/范成大」「竹里館/王維」「草/白居易」の3題が取り上げられました。指導後には午前・午後とも個人指導の時間も設けられ各地から集まった会員様から代表者数名が堂々とした吟を披露されました。

昼食後の式典では、総伝(15名)への許証授与、新会長・教場長、本部役員、指導本部員への任命証の授与が行われました。

新たに総伝を受けられた皆様、おめでとうございます!新会長・教場長、役員の皆様、頑張ってください! 今回都合により研修後に修了証をお渡しできませんでしたが、翌週にはお届けとなりますので今しばらくお待ちください。

翌日の幼少年寿栄大会には、幼少年会員の皆さん、80歳以上の寿栄会員の皆さんが大勢集まってくださいました。大ホールでの独吟に緊張もあったでしょうが、皆さん日頃の練習の成果を存分に発揮して素晴らしい吟を聞かせてくださいました。幼少年会員の初々しい歌声、寿栄会員の堂々とした歌声がホールに響き渡りました。吟のみならず、剣舞を披露いただいた会員様もありバラエティに富んだ発表会となりました。

大会の運営にあたっては幼少年寿栄部の役員を始め多くの方々にお手伝い頂きました。終了後は成功裏に終わった大会の懇親会が盛大に行われました!

出吟された皆様、運営に当たられた皆様、本当にご苦労様でした!